水分の割合が減って春の血はドロドロ?!

水を飲む
暖かくなってきて、汗をかくことも多くなってきました。
春の汗は「ダラダラ」というより、「サラサラ」と空気中に蒸発するような気持ちのよい汗ですよね!

でも、冬よりは確実に多くの汗をかいています・・・
しかも、昨今は冬からいきなり夏日のような暑さになることも!!

それにもかかわらず、お水を飲む習慣はまだまだ冬仕様。
なかなかお水を頻繁に飲むわけではないので、どうしても体外へと出してしまう水分のほうが体へ入れる水分よりも多くなってしまいます。

そして、血管の中の水分の割合が減って血がドロドロに・・・!!

そんなときにタマネギとか納豆とか、血がサラサラになるものを食べても改善はされるわけもなく、『水をしっかりと飲むこと』が、唯一血をサラサラにする方法です。

いち早くドロドロの血を改善する方法は、アスリートのようなお水の飲み方です。

・朝起きたらお水を飲む
・ごはんを食べる前にお水を飲む
・家を出る前にお水を飲む
・職場に着いたらお水を飲む
・仕事の合間にお水を飲む
・外に出る前にお水を飲む
・退社前にお水を飲む
・ジムで運動をする前にお水を飲む
・帰宅したらお水を飲む
・お風呂に入る前にお水を飲む
・就寝前にお水を飲む

もちろんガブガブ飲むのではなくて、一口だけでじゅうぶんです!こうやって、汗をかく前にお水を飲む習慣をつけると、夏になっても涼しくすごせますし熱中症対策にもなります。

ぜひ、水をしっかり飲んでみてくださいね!

関連記事一覧

  1. エアコン
  2. 鍼治療
  3. 梅雨のすごしかた
  4. 鍼治療
  5. ダイエットについて
  6. 熱中症になりやすい人とそうでない人
PAGE TOP