冷え性改善には「鍼灸治療」を


こんにちは、瑠璃庵仙台院です。
寒い季節になると、手先や足先の冷えが気になりますよね。
特に「冷え性」は女性に多く、肩こりや腰痛、肌荒れや便秘、免疫力の低下など、さまざまな体調不調を引き起こします。「冷えは万病の元」とも言う通り、冷え対策をしっかり行うことが大切です。

【鍼灸治療】は、冷え性対策の一つとして非常におすすめです。
東洋医学の一つである【鍼灸治療】は、全身に存在するツボを鍼やお灸で刺激して、身体に様々な影響を与えます。冷え性の原因でもある血行不良にも効果が期待でき、全身の血の巡りをよくすることで老廃物の排出を促進します。お肌のターンオーバーも活発になるので、お肌の調子も良くなります。

【鍼灸治療】の魅力は、施術後すぐに実感できる高い効果です。鍼で身体の内側を刺激することで血行が促進され、身体の内側からポカポカと暖かくなり、血色がよくなり顔色も明るくなります。血行が促進されることで、全身の血の巡りを整えるため、内臓の働きも活発になります。凝り固まった筋肉もほぐれて肩こりや腰痛が緩和されたり、老廃物の排出が促進されることでむくみ解消や肌荒れ改善の効果があったり、嬉しい効果がたくさんあります。
ただし、鍼治療での効果はずっと続くものではないため、体質を改善するには継続することが大切となります。

慢性的な冷え性でお悩みの方、身体の内側から体質改善をしたい方など、ご興味のある方はお気軽に「瑠璃庵」までお問合せください。

予約・お問い合わせフォーム

関連記事一覧

  1. 鍼治療
  2. クーラー病
  3. 足首の冷え
  4. 花粉症対策
  5. こんな症状には
PAGE TOP