常に眠い・だるい…それ、「脱水」かも??

2月は季節の変わり目が近づいてくる時期。
特に最近の四季はまったくもって不安定で、思いもよらないタイミングで暑くなったり寒くなったり、日によって極端に変わりますよね。

そんな急激な気温の変化が体調に与える最大の影響は「脱水」です!

寒いと汗をかかないためお水を飲まなくなる傾向があります。
そんな中、急にあたたかくなって汗をかいても、お水を飲むペースが変わらないと脱水になってしまいます。

女性や高齢者は「あまりトイレに行きたくないから」という理由でそもそも脱水傾向なので、より一層血がドロドロになってしまうことに…

その結果下記のような症状が生じます↓
・思考力の低下
・常に眠い
・ふらつき
・肩が凝る
・頭痛

この程度ならまだいいですが、悪化すると心筋梗塞や脳梗塞など、重篤な症状になることがあります。

気温が変わりやすい季節の変わり目こそ、しっかりお水を飲むようにしましょう!
そして、むくみが出ないよう、吐く呼吸を心掛けたり、適度に運動したり、お風呂にゆっくり使って汗を流し、水分代謝を図りましょうね。

瑠璃庵(るりあん)の鍼灸治療では、血流を改善し新陳代謝を促進させます。そして身体の気のめぐりを向上させることで、全身の不調を整えますので、慢性的な疲れやだるさに効果的です。
脱水の症状にお悩みの方、ぜひお気軽にご相談くださいね。

治療の流れ・料金

ご予約はこちら

関連記事一覧

  1. 冷え性対策
  2. 梅雨
  3. 鍼治療
PAGE TOP